スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバー統合によりキャラ名が変わる可能性

2014年09月05日
こんばんは。うにです。


昨日、公式の長期計画が更新されたことについて
触れてみましたが、
今朝になって重要なことに気づきました。


それがタイトルの件。


サーバー統合するということは、
同姓同名のキャラが存在した場合に
強制的に名前を変えなければならない可能性があるということです。


前回、サーバー統合したときは、
山吹はどことも合併しなかったため、
個人的には何も影響しませんでしたが、
しかしながら今度のは別。


なにせ、5サーバーが一つになるということで、
もし、サバ内での同姓同名を認めない従来のルールが適用されるならば、
私も正直無関係ではありません。


私の場合は、持ちキャラ7体すべて史実の戦国武将を元に命名しています。
信長の野望というタイトルですから、
私と同じような考えで名づけた人も当然多いハズです。
有名どころの武将ともなると、使われる可能性も高く、
既に使用済みの名前も多いことでしょう。


具体的には、


2ndの柴田権六、4thの蒲生賦秀、7thの陶隆房。
これらの名前に関しては、他のサーバーでも使われてるだろうと思っています。


もし、競合した場合にどうなるのか。


前回合併時は、レベルだったり、
キャラを作成してからの日数?とかだったりで優先度が決まったんでしたかね。


それが今回にも適用されるなら、
一応飛龍から始めてる私には、少し有利にはなるかとは思います。
なんだかんだで鍛冶は作成して10年、古神も8年は経っていますしね。


ただし、武士に関しては正直厳しい。
作成してからの日が浅いこともさることながら、
ぶっちゃけ、道場の雑魚狩りで同姓同名の方をたま~にお見かけするのでw
(真紅の方だったかな。)


もちろん、名前を変えたくないのが正直なところですが、
もうサーバー統合は決定済みのようですし、
重複不可が継続するなら、受け入れるしかないのですが。


ただ、もし2nd鎧鍛冶の名前を変えなければならないとなった時に、
今までのモチベーションが維持できるだろうか。


たぶん、答えは否。


引退という2文字を視野に入れることは間違いないでしょう。


それだけ、


1stの仏門僧もそうですが、この2キャラは私にとっては特別。
信長の野望onlineというゲームを始めるにあたって作った自分の分身達。
なんだかんだで10年です。
所詮DB上の1データだとは言え、やっぱり愛着があります。


仮に名前が変わってしまったら、なり形は同じでも
私にとってはそれは別のもの。
武士はまだ我慢できる。古神もギリギリ大丈夫だと思う。
けど、鎧鍛冶は無理。
モチベーションが維持できるわけがないw


変えずに済めばいいんだけどなぁ~


なんか、最近ネガティブな記事ばかり。。。
イカンイカン
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。