スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の一門に対する羨望。

2010年08月04日
こんばんは。うにです。


第二陣が始まって、
1週間が経ちました。
いろんな方のブログを拝見してみる限り、

「もう追加試練以外はクリアしたよ~」

という方(一門)もおられるようで、

(みんな、早いな~・・・。)

などと思いつつ、
活動的な一門に対する、羨ましさのような思いもありました。



私の所属する一門は、
キャラ数で言えば、60キャラ以上いるんですが、
実際の中身の人数というか、
現在稼働中の人はかなり少なめなので、
平日休日問わず、
一門で活動することはまずありませんw

それに加え、
私は一門内で喋ることはあんまりないので、
存在自体がかなり空気ですしw


まぁ、私は割と一匹狼タイプの人間で、
拘束・束縛されたりするのは、どちらかというと苦手な方です。

なので、一門という組織に入ることも、
新星直前まで、控えてました。
公式掲示板などでは、
批評の方が圧倒的に多かったですからね。

んで、悩みに悩んだ末、

(一門に入らないと新星のコンテンツを堪能できない)

と思い、
現在では、たった一人しか残っていない知人、
その知人が所属する一門に入れていただいたわけです。
(入る前よりアプローチはありましたが、最終的に頼んだのは私です)


そういう経緯ですから、
入れてもらったくせに、他の一門を羨ましがるというのも、
まぁ、罰当たりな考えですよねw

活動的な一門には、
それ故に生ずる問題・悩み等もあるでしょうし、
いいところだけ見て、羨ましがってもダメですなw


まぁ、私の所属する一門でも、
難度の高い試練に挑戦できるよう、
協力できるところは、しっかり協力して、
活動的な一門に負けないように、がんばらないとね^^

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。